ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • キツネ

    昨日、キツネに遭いました。最初、犬かと思いました。トコトコと道路
    右側から現れ、私の車の前を横切り道路端で止まって、私のほうを見上げました。
    指鉄砲を構えた私と、キツネの視線。4~5秒ほど。草むらに消えました。
    ふさふさの尾。尖った顔。とてもきれいなキツネでした。

    そのキツネとよく似た写真を探しました。何か良いことがありそうな気がします。

    “Peut-être une renarde”

  • あれこれ

    先日秩父での釣果。

    畑 横の桜、昨日。まだつぼみです。

    鼻水が垂れないように、マスクをして障子はり。腰が痛い。

    今日は三枚貼りました。あと10枚。大変です。明日はサボります。どこに行こうかな、、

    “Je vais aller faire du ski.”

  • 雪らしい

    午前中で用事は終わりました。義弟に誘われた大会に
    雪の予報ですが、参加です。釣り大会って、初めて。
    狙うは、60センチオーバーの大物。でも、寒そう!

    “Aller à la pêche, c’est mon plaisir.”

  • Tomodan

    まだ蕾の白木蓮。いつか、何処かの山里で見た大きな大きな
    白木蓮を探してみます。おふたりで見たたくさんの景色を、またおふたりで探しに出かけてください。

    “Espoir et Miracle”

  • お彼岸

    高校三年生。多感な青春を見守って下さった恩師、
    小山先生の墓参に。熊谷駅南口に集合し、羽生へ。
    宴会後は、熊谷駅で、再会を楽しみにそれぞれの帰途に。
    次回のクラス会、東京で10月ともう決まりました。

    “Demain sera meilleur.”

  • Tomoko-san

    待っています!
    Dans toutes les larmes s’attarde un espoir.

  • 野沢温泉

    今日はジャガイモを植えました。ももが少し筋肉痛です。
    三日間頑張って滑ったわりに痛みが少ないのは、温泉
    効果ですね。

    住吉屋のお湯はとっても熱い。茹でダコになってしまいます。以前一緒に入っていた
    外人さんに英語で「ゆでだこになっちゃいますね」と言ったら理解してくれました。
    (さて、なんて言ったでしょうか?) その人の、入浴マナーの良さは立派でした。  

    雪が降ったり、霧になったり。晴れ間が出たり。目まぐるしい天候でした。

    住吉屋のすぐ近くから日影ゲレンデまで、こんな便利な動く歩道があります。以前はスキー板を膝に乗せ、一人乗りリフトで深い谷を越えて行きました。ネットが張ってあったけれど怖かったですよ。

    写してもらいました。こんな出で立ちで滑っています。それにしても外人さんの多いこと。日本かな?って感じです。ほとんどがオーストラリア人ですね。

    ” Trois jours à Nozawa”

  • 晴のち雪霧

    野沢温泉スキー場最高地点から

  • オオタカ翔ぶ

    寒いな、と思っても春ですね。畑の仏の座が勢力を延ばしてきました。

    ブロッコリーも、美味しそうにこんなに大きくなりました。

    兄は、検査結果、脳は大丈夫でした。右目上の裂傷と右鎖骨骨折。
    「KO負けしたボクサーみたいな顔面だね。」と言ったら「そんなに?」
    と苦笑いしていました。また当分入院生活でしょう。気長にのんびりしてください。
       畑の上空をオオタカが飛んで行きました。春ですね。

    “Il va bien. Je me rassure.”

  • 春なのに

    先週会った時の帰り際、「転ばないようにね」を言い忘れました。
    そんな些細なことが今は気になっています。兄が、また転倒し入院しました。
    この5~6年間、家で過ごせた日って、病院での日々の半分もないような気がします。
    冬が来れば、春が訪れます。きっといつか、いつの春になるかわからないけれど。
     外に連れ出して一緒に食べた中華、美味しかった。また食べに行けますように。
    満開の梅の花が、散り始めています。でも、桜咲く春を信じて。