ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • スミ、魚久ではありません

    よっぽど魚久が気に入ったスミ、今夜もテーブルに上がってクンクン。
    前菜ですよ。あ~、そうか、蒲鉾が匂うんだ。

    まだ、テーブルから下りませんね。行儀悪い!でも絶対に怒られないのがスミの
    可愛さ。   主菜はあさりのパスタ。   あさりを少し食べてやっとこさ、下りました。

    “Nous n’avons pas de uokyu ce soir , Sumi .”

  • 魚久だ!

    ただならぬ気配にスミテーブルにあがる

    な~にかな? クンクン

    「わ!魚久だ!!!!!」

    早く、食べたい。くださいませ!

    魚久の粕漬しゃけのうまさを知ってしまったスミ。(もしかしたら酒好き?)

    “Tu aimes du sake , Sumi ?”

  • 山は白銀(続き)

    山の神と友達のD夫人。D夫人の板は「ロッカー」です。ブーツはレグザム。
    羨ましい~! 私は旧板、旧靴で頑張ります。

    “Sous le ciel tout bleu”

  • 山は白銀~

    北アルプスを見ながら、突っ込め~!!!のskiingでした。

    “Avec ma femme et mes amis”

  • 金、土曜と今日

    先週の金曜日、スキー帰りに撮りました。高岩;妙義山系の険しい山。
    絶対に登りたくない、怖くて、、、ちびってしまう、と思う。  でも軽井沢の
    帰り道に惹きつけられて見入ってしまいます。

    土曜日。エノキの樹の下。枯葉のゆりかごに「オオムラサキの幼虫」。

    今日。散歩道。 ノスリとチョウゲンボウの追いかけっこ。

    “vendredi, samedi et aujourd’hui”

  • 小鳥っぷ

    タイトルには別段意味はありません。日溜りバードウオッチングです。
    まず、エナガ三態。 メジロ、コゲラ。どれもチョコマカチョコマカ。

    遠いオシドリ。森の父さんの視算では、200羽はいる!

    上空をハヤブサが飛んでいたよ~。 気を付けてね~!

    “Trois hommes qui aiment les oiseaux”

  • 姿なし

    利根の川原にコミミズクの姿なし、でした。

    夕焼け小焼けで日が暮れます。これからがコミミズクの出番でしょうが、人間の目では
    無理、ましてや写真は不可能ですね。 引き揚げましょう。カラスと一緒に帰りましょ!

    “Pas encore. J’ai envie de te revoir, Pofun !”

  • ぺったん、ぺったん

    昨日、友人宅のお餅つきにお手伝いに招かれました。お手伝い?というか「力仕事の
    手伝い」より「食べる」ほうの手伝いでした。だって、搗き立ての餅なんて久しぶりですから。
    「カラミもち」「きな粉もち」「あんころもち」「あんぴん」「かきもち」。 食べた~、食べた~。

    とても楽しい時間でした。

    “Temps vraiment heureux”

  • キ~ンと朝:みどりの王国

    冷え込みましたね、今朝は。 緑の王国の初顔合わせはどんど焼き。まゆ玉作って
    火で炙り、七草かゆと一緒にいただきました。 無病息災、世界の平和。(宝くじ当たれ!私に)

    (ねえちゃん、火の前でカッコつけてんじゃね~よ、、、)私は言ってませんよ、そんなこと。

    「春遠からじ」 

    “Jolie fille devant les flammes”

  • 読書の真冬

    寒いですね。こんな寒い冬の日は、窓際の日向でコーヒー飲みながらの読書が
    いいな~。読み疲れたらそのまま居眠りして。 あ~あ、アクビが出ちゃった。
    去年の12月から読んだ本:三十光年の星たち<上><下>;宮本輝。
    クリスマスにかけては、かの名作:クリスマスキャロル(映画のほうが面白いね)。
     さて、寒波襲来の今日からは、「白いへび眠る島」;三浦しおん。

    な~んかおどろおどろしいストーリーのようで楽しみ。
    皆様、くれぐれも風邪などひかぬようにお過ごしください。
    連休ですね。どこか雪のあるところにでも行きましょ!

    “C’est vraiment tres amusant , le lecture avec une tasse de cafe.”