ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 雨の土曜日

    たいした事もなく台風14号も通り過ぎて行くようです。
    一日雨でしたね。  昨日の散歩中に撮した鳥たちです。

    “Il pleut,il pleut, il pleut”

  • 背高のっぽのバイキング

    Norway 出身の背高のっぽのバイキングから届いたビール。
    そのバイキングも可愛い日本人と結婚して、可愛らしいAndre
    という子供も産まれました。今は、荒海ではなく日本の都会の
    荒波の中で闘っています。

    “Tu vas bien,Kouhai?”

  • とまり木に

    日溜まりのとまり木に、トンボが一匹。

    pipi のとまり木です。 
    (今朝、友達からのメール 「オスが庭に来たよ。そっちはまだ?」)

    “Une libellure se pose sur le perchoir de Pipi.”

  • 競作

    山の神の絵はダイナミックです。色使いもいいですね。

    この雨があがると寒気がやってくるそうです。インフルエンザの予防注射
    うたなければ。皆さんもお身体大切に。

    “Saison du rhume, attention,tout le monde!”

  • 何処まで

    何処まで来ていますか?まだ此処までの道のりは長いですか?
    遅れてもいいよ、気をつけて。元気な姿をきっと見せて下さい。
    待っています。

    “Je t’attends, Pipi!”

  • 芸術の秋

    明日、長野新幹線に乗って♪♪♪♪♪♪♪ 行ってきます。

    “Concert a Karuizawa”

  • 紅葉(続き)

    昨日の写真です。谷川の紅葉が、湯桧曽川沿いに
    下りてくるのは、10日くらい先かもしれません。魚止めまで
    あの「樹」に会いに行きたいな。

    このあとの写真は、照葉峡です。上流部はもう落葉が始まっていますが
    中流域ではまだ青葉がめだちました。 禁漁期、流れの中の岩魚も
    ザブザブと釣り人に追われることもなく平穏な秋でしょうか?。


    下駄箱でしばらく眠っていた靴を履いていった山の神さん。
        靴底がはがれました。

    あの猛暑を耐えてきた木々です。じゅうぶん綺麗な紅葉だよ、と誉めて上げました。
    最後に、今日の午後つれづれなるままに(単に暇だった)描いた絵を。
    ミズヒキソウに見えるでしょうか?

    “Apres-midi libre”

  • 紅葉

    一の倉が見渡せるある場所で、数年前知り合いが亡くなりました。
    今日は、慰霊に行ってきました。その場所の直前にロープが張られていて
    熊出没の日付と頭数の書かれた注意書きが貼られていました。万が一、遭遇して
    お互いが不幸な事になってもいけません。そのあたりに大好きだったビールをまいて
    手を合わせてきました。

    谷川岳の紅葉もまだ少し早いようです。その後、照葉峡に行きましたが、
    そちらのほうが燃えていました。でも目が覚めるような、と言う色彩でないのは
    猛暑の影響でしょうか?

    “Feuilles d’automne”

  • 森の音楽祭

    33組の出演。8ステージで15分演奏の過密スケジュールでした。
    観客も大幅に増え大盛況。忙しさで少々疲れましたが楽しい一日でした。

    柴田晶子さんの口笛が始まると、小鳥たちがさえずりはじめました。
    ホントですよ。 

    受け持ちの以外のステージを聞きに行けないほどの忙しさでした。
    でも、皆さんの熱演に心癒されました。

    深谷ネギの「ふっかちゃん」。大もてでした。

    “Salle de concert dans le bois”

  • 森の中の音楽祭ですよ~♪♪♪

    明日は「森の音楽祭」です。9:30~15:00
    詳細は、   ガーデンシティふかや 検索  でどうぞ。
    *口笛世界一の柴田晶子さんも出演します*
    ♪♪秋の一日、森の中のコンサートにぜひおこし下さい♪♪

    “A demain!”