ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 暑いですか?

    ” Qu’il fait chaud !Tu vas bien?”

  • 一週間

    兄がホームに入って一週間が経ちました。入所時、この施設が何なのか100%の理解は
    なかったと思います。病棟が変わったのか?くらいな認識だったかもしれません。
     どんな思いを今、抱いているのだろうか。

    “Votre vie, c’est ici.”

  • もくもく

    夏雲遥かに

  • Dancers from Brunei

    youtubeで覚えたという[逃げ恥じ]ダンスを
    踊ってくれた三姉妹。とっても可愛かった!
    (正面からの写真を載せたいけれど、誘拐されちゃう
    からやめます)

    “Trois petites danceuses”

  • 過ぎし日

    肩に食い込むほどの大漁。

    枝にまだ残っています。採っただけでも30キロありました。根元に眠るタマの梅。

    庭のアジサイが小さな花を咲かせています。「かずえ」という名のアジサイ。
    妻沼のあじさい寺で母が買い求めた一鉢。毎年咲いていますよ、かずえさん。

    小さくなった兄。やはり家には帰れない。

    庭の夏椿が咲いているのに初めて気が付いた。最後の花。ごめんなさい。

    “Beaucoup de changements de saison”

  • 白馬村にて

    糸を三度切られ、二度針を折られました。今日の魚たちは
    ものすごい引きで元気一杯でした。明日もがんばります。

    ” Demain, courage!”

  • 寒い日、きっとあるでしょうね

    爛漫でした

    筏になってキラキラ

    散る花びら、ジャガイモの芽

    女の子らしく優しくなったサム

    “Je peux revoir le printemps prochain ?”

  • 季節は巡って

    スキーキャリアを外しました。桜の花びらが舞ってます。

    “Au revoir, la saison des sports d’hiver !”

  • キツネ

    昨日、キツネに遭いました。最初、犬かと思いました。トコトコと道路
    右側から現れ、私の車の前を横切り道路端で止まって、私のほうを見上げました。
    指鉄砲を構えた私と、キツネの視線。4~5秒ほど。草むらに消えました。
    ふさふさの尾。尖った顔。とてもきれいなキツネでした。

    そのキツネとよく似た写真を探しました。何か良いことがありそうな気がします。

    “Peut-être une renarde”

  • Tomodan

    まだ蕾の白木蓮。いつか、何処かの山里で見た大きな大きな
    白木蓮を探してみます。おふたりで見たたくさんの景色を、またおふたりで探しに出かけてください。

    “Espoir et Miracle”