ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 居酒屋のにいちゃん

    数日前、午後3時ちょっと前のことです。駅に降り立ち改札を出ると
    屈強のお巡りさん二人に悪態をついている酔っ払いが目に入りました。
    「昼間からあほが!」と思いながらよく見ると隣組の居酒屋のお兄ちゃん(店主)。
    私:「何やってるの?昼間から酔っぱらって。」と声をかけました。
    お巡りさん:「知合いですか?」
    私:「ええ、すぐ近くの**さんです。」
    にいちゃん:「う**さん~、大丈夫ですから~、行ってください~。
           ほんと、大丈夫ですから!」
    私:「ホントに大丈夫?じゃあね。」
     階段のところで振り返れば、、、「このばかやろ~!なんだよ~!てめえ!」
     と、お巡りさん相手に悪口雑言。
    私のことわかったのだから、そんなに酔ってはいないと思い帰宅しました。
     その後二日間、居酒屋閉まったままでした。とっても心配でした。やはり
    ひきずってでも連れ帰ればよかったと後悔。
    *********************************
    今日お店の電気が点いていたので行ってきました。
    私に会ったこと、まったく覚えていない、なぜ自分がパトカーに乗っているかも
    わからない、、、、酒癖悪いと聞いていたけれど、、、豪傑!
     普段はいい子なんです。料理もうまいし。
    「あまり飲みすぎないでね。」と言ってきたけれど無理でしょうね。
    生ビール1、コーン山盛りサラダ、おでん、串揚げ10本、焼きそば、
    以上食べてきました。体重きっと大幅増でしょうね。   反省!

    “Les bons souvenirs sont des bijoux perdus.”
    N’attrape pas un rhume!” ma,,.
     

  • エビタイ

    友人宅のリフォーム祝いによばれました。
    4人で贈ったお祝いは「ルクルゼ18センチ」(アウトレット)

    私達が、ハイエナのように平らげたご馳走は、、、、、

    この他に、シマエビ、秋刀魚の塩焼き、秋刀魚鮨、イクラウニ丼。シャンパン、赤ワイン1、白ワイン2。
    こう言うのを「エビタイ」と言うのでしょうね。私は、お風呂にも入ってしまった。
    ご馳走様でした。

    “Félicitations!”

  • お土産

    ドイツ旅行から戻った妹夫婦からのお土産。

    ギンギンに冷やして、真夏の太陽の下で飲みましょう。

    “Danke!”

  • 広島の牡蠣

    広島出身の友だちからいただきました。プリプリの大きな牡蠣です。

    早速いただきます!

    “Les huitres de Hiroshima”

  • ありがとう

    にぎやかで幸せなクリスマスを!

    “Cadeaux de Noël “

  • 魚野川の鮎

    釣りの帰りに寄ってくれました。これから日本酒でいただきます。ありがとう!

  • 枝豆

    友達の畑で採れた枝豆をいただきました。 茹でているときから部屋じゅうに
    何とも言えない香りが漂い、「これは、ビールだね!」と、30メートル先の居酒屋に
    生ビールを買いに行ったら休み。コンビニで缶ビールを買ってきました。
    美味かった、枝豆もビールも。

    “Edamame avec de la bière”

  • mayu ちゃん

    一番年下の姪が「母の日」の贈り物をもって、夕飯を一緒に食べにやってきました。
    テーブル一番乗りはスミです。 食べ物が何も並んでいないのですぐに下りてしまいました。

    右のワインとカリフォルニア産メロゴールド(夏みかんのような)が贈り物。

    タケノコのオリーブオイル焼きと鯛のカルパッチョが並びました。

    畑からの野菜サラダとナスのミートグラタンが最後に並び、赤ワインで乾杯!

    やっぱり、最後にスミがまた上がってきました。

    楽しい食事でした。mayuちゃん、ありがとう。 (mayuちゃんは韓国好き。20回以上も
    行っているようです。お目当ては焼き肉やキムチではなく、Super Junior という
    グループとか)

    “Joyeux Repas avec une de mes nieces”

  • スミ、魚久ではありません

    よっぽど魚久が気に入ったスミ、今夜もテーブルに上がってクンクン。
    前菜ですよ。あ~、そうか、蒲鉾が匂うんだ。

    まだ、テーブルから下りませんね。行儀悪い!でも絶対に怒られないのがスミの
    可愛さ。   主菜はあさりのパスタ。   あさりを少し食べてやっとこさ、下りました。

    “Nous n’avons pas de uokyu ce soir , Sumi .”

  • 11月21日の日記

    タイヤをスタッドレスに履き替えました。雪の便りちらほらですので。
    先日目撃した場所より200メートルほど下流でサケが一匹眠りについていました。安らかそうに。
    Beajolais nouveau 飲みました。 おいしかった!おかずはサトイモの煮っ転がし、岩魚の燻製の
    身ほぐし入りサラダ、カキのパン粉焼き、です。 炊き立てご飯は友達自家製のイカの塩辛で2膳。
    (また、食べ過ぎですね) 

    “Journal d’aujourd’hui”