ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 白馬村の夏休み

    東の空が明るくなってきました。

    松川の流れ。アルプスが見えてきましたよ~。

    青空です。お目当ての川に移動。 

    大きなイワナが釣れました。33センチ!

    川を掃除してくれるトビ。魚の処理を始めると、必ず近くの梢にとまります。一人での釣行の
    話相手です。(何も答えてはくれませんよ。私が勝手に話しかけます)

    木陰に入ると山が見えなくなってしまうので、カンカン照りの中で描きました。
    (下手くその言い訳です)

    二泊した宿を出発。(お世話になりました。おいしい食事でした。また来ますね)

    栂池自然園は、水芭蕉の真っ盛りでした。

    “Trois jours dans Hakuba”

  • 白馬、八方の休暇終了

    木曜の早朝出発。木、金曜と釣りをして過ごしました。昨日、自己最高の33センチ
    の岩魚を釣り上げたのが何よりの思い出になりました。 今日は、栂池自然園を歩いて
    から帰途につきました。白馬の空にモクモクと湧き上がる入道雲を見ていると、
    「わ~い、夏休みだああああ~!」と叫びたくなりました。 実際、叫んできました。
    (写真はまた)

    “Il n’y a pas de photos , mais demain.”

  • 明日早朝

    二泊の一人旅に出ます。(な~んて言っても大したことないのですが、、、)
    お天気、あまり良くないですが楽しんできます。 行ってきます。

    “Bon voyage à moi!

  • 夏の庭

    山の神の丹精こめた?箱庭をご笑覧ください。

    緑の王国で得た知識と実践が役にたっていると思います。

    “Jardin d’été”

  • 久しぶりの青空

    久しぶりの青空でしたね。 

    給餌中のオオタカです。ヒナは1羽確認できました。

    蓮の咲くお寺によりました。

    最後はツミの尾羽です。頑張ってほしいですね。

    “Sous le ciel bleu”

  • 花?だんご?

    畑のビワが鈴なりです。摘果しなかったので小粒ですがとても甘くてジューシー。
    もう、ビワのコンポートもジャムもつくりました。もちろんそのまま、お腹にも入りました。
    あとは、カラスとムクドリにあげます。なんでも、新宿「たかの」のビワが先祖とか。

    ベルガモットを花瓶に活けました。(いえ、放り込みました) 梅雨空の下で可憐です。

    “Dangos plutot que des fleurs”

  • 親子&カップル

    カルガモ親子:Aファミリー。

    カルガモ親子:Bファミリー。

    キジのカップル。  ~~ いつもの散歩道で。

    “Oiseaux agreables”

  • スミ、逃げる

    久しぶりのブッキー。どんどん成長している感じです。オランジーナを
    おいしそうに飲みました。 一口飲む度に、「あ~!」と雄叫び?

    ブッキーの背丈、動きがスミには不思議なのでしょう。逃げてしまいます。

    “Un jour fatigant”

  • Cadeau de ma fille

    父の日の贈り物

    “Qu’elle est douce!”

  • 雨乞い,雨恋

    カラカラ天気がいつまで続くのでしょう。紫陽花には雨が似合うのに。

    (今日は、オオタカは観察中姿を現しませんでした。でも昨日はなかった食痕が
    ちょっと離れたところにありました。カルガモのようです。まだまだあきらめません)

    “Quand il pleut ?”