ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • Aquascutum

    先月友達が亡くなりました。一言でとても「かっこ」いい人でした。
    現役時代は「世界を股に」の戦士でした。
    先日奥様から、コートを頂きました。大好きだったコートとのことです。
    「弘ちゃん、もらっていいの?」と遺影に語りかけたら、「にこっ」と
    微笑みました。「惜しくなったら夢に出て。」と言って頂いてきたコート。
    大切にします。
    自然を愛し、都会が好きで、家族を愛し、友を大切に思い、何よりも
    「奥様」が大好きだった弘ちゃん、今頃は何処を旅してますか?

    “Pour L’ame de mon ami”

    aquascutum

  • 恋の季節

    この場所でオオタカの交尾を見るのは
    去年そして今日と2度目です。無事に
    繁殖してくれるといいですね。

    ootaka2

    ootaka11

    今年は、10日程前、クマタカの交尾も目撃しました。恋の季節ですね。

    “Saison d’amour”

  • 無愛想 いえ 武相莊(小さな旅)

    「水曜の仕事がなくなったわ。」記念の、家内の小さな旅は、
    「武相莊」:白州次郎邸でした。昨日行って来たようです。

    buaisouefbc91

    buaisouefbc92

    雨に濡れた風情がよかったとか、、、。

    buaisouefbc93

    ただ、入場料が少し高いとか、、、。

    buaisouefbc94

    言っていましたが、「でも良かったあ!」ですって。
    白州次郎、かっこいいですからね。

    “Petit voyage de ma Femme”

  • Pipi 2態

    ダルマさんのように膨らんでいるのは、寒いから。

    daruma

    本当は、ホッソリしているんですよ。

    hossori

    “Deux attitudes de Pipi”

  • Bird Watching 2 : 緑の王国

    昨日より暖かな二日目。探鳥会は盛会でした。
    上~!あそこ~!

    ue1

    どこ~? あそこですよ~!

    ue2

    素敵な散歩道になりそうです。

    Ou? La!

  • Bird Watching:緑の王国

    北風吹きすさぶ寒空の下、鳥見部隊出発です。

    torimi

    森の父さん、Mチェリーさん、Shinさん、ご参加下さった鳥好きの皆さん、ありがとうございました。
    ツグミ、トラツグミ、エナガ、コゲラ、アオジ、メジロ、シジュウカラ、シメ、ルリビタキ、ヒヨドリ、
    ヤマガラ、スズメ、ハシボソカラス、などが見られました。
    <本日の入場者数:約一万人とのことです>

    torimi2

    Oiseaux au Royaume vert

  • 緑の王国にて

    kara1

    防風林に架けた巣箱から、シジュウカラが顔をのぞかせました。
    大邸宅ですね。

    kogera1

    コゲラがチョコチョコと動き回っています。

    mesu-12

    日の当たる小枝で、ジョウビタキが長い時間モデルになってくれました。

    建国祭はこの土日に行われます。
    探鳥会がありますよ。講師はもちろん「森の父さん」です!
     詳しくはこのサイトに Go!
    www.city.fukaya.saitama.jp/fukayahanaweb/greenkingdom.htm

    ” Royaume vert”

  • 怪獣出現

    monster

    今朝は冷え込みましたね。
    散歩道に現れる怪獣です。鉄塔に迫っています。
    (冬だけですが)

    “Monstre d’hiver

  • 寒いぞ~!

    暖かい日が何日か続いて杉花粉が飛散してます。鼻水ズルズル、
    目は痒いかゆいですね。人間以外の動物や鳥はどうなのでしょうか?
      すみはガラス越しの陽差しの中でこんな状態です。

    inemuri

    フェンスの下で寝ころんだすみを、上にいるpipiが見ています。pipiが動くと
    すみも気がついて、じっと見上げます。火花が散ります。

    nanda1

    “Froid demain matin !”

  • 飛べないツグミ

    何というバカ陽気なのでしょう。20度を超えるなんて。
    ひだまりの落ち葉をくちばしで払いのけ、虫を食べている
    ツグミ。近づいても飛んで逃げずに、ピョンピョンはねて
    逃げていきます。双眼鏡でのぞいたら、右脚と翼右側
    に怪我をしているようです。

    tsugumi1

    餌を食べることができるなら、何とか生きていけるでしょう。
    「北へ帰るまでに怪我が治りますように。」と後ろ姿に
    祈りました。

    tsugumi2

    “grive qui ne peut pas voler”