ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 台風2号の夜は

    松本の山峡にたたずむ温泉宿に娘と三人で泊まりました。

    豪華な宿にありがちな、いごごちの悪さをまったく感じさせない素敵な宿でした。
    また一緒に来られればいいね。
    明くる日の安曇野での写真、カメラの中にCFが入っていなかった、、、。

    “Tu peux encore venir avec nous ,Feuille?”

  • 台風2号の雨の中

    松本クラフトフェア 2011 あがたの森は傘の花咲く生憎の天気。

    そんな情けなくなるような雨の中を歩き回っていると、私を呼び止める作品が。
    愛おしく手にとって心を通わせ、我が家に持ち帰りました。

    “Deuxieme visit a Bois d’Agata,c’estait sous la pluie.”

  • 64MBのSDカードに

    カメラを収納するケースの片隅に置き忘られていたSDカード。
    何か写っているのかと、カメラに差し込み再生してみました。
    懐かしい!2004年4月18日2:39pm

    左手から現れ遙か八海山上空を一直線に右手に飛んでいったイヌワシ幼鳥。
    あの日は岩魚を追っての単独行。川のほとりでお湯を沸かしお茶休みの一時でした。

    “Bon souvenir pour moi”

  • バラ屋敷

    雨のあがった昨日の午後、山の神さんは友達と連れだって
    荒川向こうのバラ屋敷に出かけました。このお宅には、私も
    数回お邪魔したことがあります。 庭に立つと、得も言われぬ
    甘い薫りに包まれます。

    このお宅の横には、鬱蒼とした雑木林が広がってます。去年、オオタカの
    調査に入って迷ってしまったことがありました。方向音痴!

    “Maison entouree par des roses”

  • ゴーヤカーテン

    西陽のあたる窓にゴーヤカーテンを、と思い苗を買い植えてみました。

    ゴーヤの実自体は余り好きではないので、葉が繁ってくれればと思っています。

    さあ、どうなりますか?

    “Goya pour proteger du soleil”

  • 水辺

    散歩道の水辺には、大きなアオサギと

    大声の小さなヨシキリと、

    ♪か~らあす、なぜ鳴くの~♪からすは山に♪♪
    優しい音色が流れてきました。 オカリナでしょうか、少年一人。

    “A la rive”

  • 真夏日

    9時すぎで28度。イチゴの温室に入りました。

    つみ始めて3分経ちました。

    5分経過。

    額の汗が目に入ります。8分後。

    こんな状態で7箱収穫しました。 ご婦人方、、、「胸の谷間を汗が、、、」
    想像したくありませんでした。 いえ、モウロウとして、できませんでした。
    でも美味しいイチゴです。きょうは、イチゴづくしでした。

    夕方は近所の薔薇屋敷に。

    我が家の畑もすてたもんじゃないかな~?

    “Jour comme l’ete”

  • 緑色の薔薇

    蕾の薔薇は緑色。もう少し膨らむとうっすら色の蕾になります。
    緑の薔薇の「花言葉」ってあるでしょうか?

    “Rose verte”

  • はて、何羽かな~?

    シジュウカラのヒナです。何羽なのか正確に数えられません。
    何羽だと思います?  数えて下さい。

    “Combien de,,,?”

  • 写真はありません

    夕方、お向かいの奥さんが血相を変えてやって来ました。
    「玄関脇に蛇が、、、!」 お助けマン、駆けつけました。
    ご主人に「どこですか?」と尋ねると、「あの培養土の袋の下~!」
    30センチくらいのツチモグリだろうなって思いながら袋をのけると
    いました。久しぶりの大物!太いところで直径3センチはある立派な
    アオダイショウです。首根っこをつかんでもちあげると、ゆうに1メートル
    以上。お向かいの奥さん、「ギャー」という悲鳴。 我が山の神に
    「写真撮って。」と頼むと顔をひきつらせて、これまた「ぎゃー!」っと
    逃げてしまいました。 近くの川までもっていく途中すれ違った車の
    運転手さん、口をぽかんとあけていました。
    「もう来てはだめだよ。」と言い聞かせて橋の上から河原の草むらに
    放してあげました。 私はきっと「変態」と思われたのではないかと、、、。