ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 六月最後の日曜日

    カメラを持って朝の散歩に出かけました。
    8号橋脇の田んぼの中に、ゴイサギ?の幼鳥が。
    (夜遊びの帰りでしょうか?)

    goisagi1

    お早いご出勤ですね。釣れてますか?(近所のおじさんです。毎朝、自転車でお出かけ)

    tsurikichi

    微笑ましい!親に護られて8羽の子供達。

    oyako1

    これまた微笑ましい!仲良くジャガイモ掘り。大収穫ですね。

    jyagaimohori

    またまた微笑ましい!ツバメの巣立ちっ子。産毛が抜け切れてませんね。

    tsubamekko1

    夕方6時過ぎ。東の空に虹がかかりました。

    niji

    ホタル祭り、最後の宵です。手作りのランタンに灯りがともりました。

    hotaru

    ranbu

    ホタルの写真は、難しくてとれませんでしたが、幽かな光を放って飛ぶホタルたち。
    タマゴから羽化させたホタル班の皆様の努力はじゅうぶん報われたと思います。
    来年はもっと沢山のホタルが飛ぶことでしょう。期待しています。
    ブログご覧の皆様、「ホタルの宵」に来年は是非応募して下さいね。

    “Dernier Dimanche en juin”

  • ホタルまつりの宵に

    竹灯りがほのかに照らす宵

    takeakari1

    獣たちが集まって

    yamiyonoanimal

    炎も踊り出しました。

    takeakari2

    “Danse des flammes”

  • 畑にて

    buru-beri

    まだまだですね、ブルーベリー。数も少ないですし。

    derauea

    今年のデラウエアは実付きが多くて期待できます。(鳥に食べられなければ)

    shishito

    シシトウ、夕飯に食べました。美味しかった!

    pi-man

    楽しみです。

    yomenikuwasuna

    早く食べたいですね~。茄子の花は可憐ですね。

    tomato1

    雨よけの傘をささなければ。

    tama2

    さあ、出ました。畑の用心棒。「たま」 ゴロニャアアン!

    aneotouto

    「まめ」。タマのお姉ちゃんです。おっとりしているけれど、気が強い。(女性はそうなのでしょうか~ね。)

    “Un jour de champ”

  • いつかまた

    この林で一番高い木。巣にいるヒナを護るために親タカが
    いつもとまっていた見張り木。
    その場所にヒナの1羽がとまっていました。
    羽繕いの合間に「ピ~、ピ~」と鳴きながら。
    この林を離れる日も、そう遠くありません。

    dokoe

    “Au revoir!”

  • hotaru1

    hotaru2

    hotaru3

    6月24日午後8時~:緑の王国にて  平家蛍
    幻想的でした。蛍班の皆様、おめでとうございます。
    努力が実りましたね。

    “Lueur des lucioles”

  • うれしい事も、

    chichinohi

    そうだ、今日は父の日。うれしい事もあったのだ。
    こんな素敵なカバンをプレゼントされました。
    優しい娘です。ありがとう。

    “Fille”

  • 悲しい出来事

    ツミが死んでいました。営巣木のすぐ横、刈り込まれた灌木の上に
    横たわっていました。背中は正午頃の雨で濡れていましたが、腹部は
    濡れていませんでした。きっと今日午前中のことでしょう。
    ここまで大きくなったのに、、、。

    yasurakani

    知り合いの方が教えてくれました。見つからなかったので、撮影者に尋ねました。
    「そこだよ。木のすぐ横。植え込みの上。」 
    かたずけてあげようとか、埋葬してあげようとか、そんな気持ちにならないのでしょうか。
    これまで何枚も写真を撮って楽しませてくれたでしょうに。
    正体を見た気がします。全部の撮影者がそうだとは言いませんが。悲しい人達です。
    1時間程前、車で通りかかったとき、野鳥の会の人もウロチョロしているのを見ました。
    ツミに気づかなかったのかもわかりません。気づいていてほっておいたのだとしたら
    大馬鹿ものです。
     
     この石の下で眠りにつきました。 安らかに。

    nemurinasai

    “Avec calme”

  • トンボとシャラとすみちゃんと

    猫の額の庭に、毎年この時期おはぐろトンボが2~3匹飛んできます。
    薄暗いところが好きなんでしょうか。

    tombo

    薄暗いその庭をシャラの花が明るくしてくれます。

    shara

    すみも、その庭が大好きです。シャラのそばで勢いよくオシッコを
    飛ばします。すみ、その下にはトッチン(とち)が眠っているんだよ。

    sumi13

    sumi24

    sumi31

    sumi4

    “Petit jardin”

  • 幸福の青い鳥

    aoitori1

    aoitori2

    梢のステージで、オオルリが唄っています。
    「おいら、山の幸せ売りさ」、、、と。

    “Je chante pour vous”

  • 願い

    神様、この子達をお守り下さい。

    oyako
                           6月13日7:20am

    ootaka2wa
                           6月13日2:07pm

    “Volez haut!”