ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 花と蝶

    29日月曜日:高峰高原、池ノ平にて

    アサギマダラを見ながら思いました。ヒョットして、森の父さんは中間平でキセル
    ふかしているんじゃないかな、、、?って。
    もうそろそろ渡りの季節ですね。たくさん見られるといいな~。

    “Fleurs et papillons”

  • うたた寝

    小原庄助さん、なんで、、、♪♭♯  文庫本膝に、船こいでますね(^o^)(*_*)

    “Elle a l’air d’etre contente.”

  • オニヤンマ

    昨日群馬のとある渓沿いで目撃したオニヤンマです。コンパクトデジカメ、
    しかもかなり高いところでしたので不鮮明な写真です。アゲハを捕らえて
    食べていました。

    連れの釣り糸にオニヤンマが絡まったので、羽根を痛めないように
    注意してはずして放してやったそうです。そう言っている連れの帽子に
    オニヤンマが飛んできてチョコっと止まりました。「お礼にきたんだね。」
     午後からの釣り、連れは大岩魚を3匹釣りました。

    “Merci beaucoup, Monsieur le pêcheur!”

  • 涼しさ、でしょうか、、、

    タマも持ち直しました。でも痩せてます。

    昨日の夕方、自転車散歩の時にオオタカに会いました。この電柱には
    2~3年前よくオオタカがとまっていたっけ。久しぶりにオオタカを見て、
    胸が高鳴りました。   やっぱり!

    “Grace à la fraicheur?”

  • お盆休暇終わり

    私は、この春から毎日Sundayなのですが、山の神さんの休暇に一応
    あわせて申すなら昨日で「休暇終了」と言うことです。
     タマちゃん騒ぎで始まりましたね。涼しくなって元気を取り戻しています。
     13日:盆迎え。この日は暑かったですね。 午後、近所に住む姪夫婦が
         お線香あげに寄ってくれました。 夕飯は「すし政」で美味しい鮨
         を食べました。生ビールで。
     14日:早朝、畑の草抜き。午後は則夫さんとこうちゃんにお線香を。
     15日:ご先祖様にお留守番をお願いし横浜へ。

             

    山の神さんの学生時代からの友達夫婦と会食。中華街の萬珍樓點心舗で。
    猛暑の中、山下公園まで歩き、ホテルニュウグランドのカフェに入りました。
        私は、抹茶フラッペを、あとの3人はレモンフラッペでしばしの涼。

    16日: 盆送り。彼岸に着くのに時間がかかるだろうと毎年午前中に送ります。
          「盆」と決められた滞在は終わったけれど、いつでも来て下さいね。
          「風」になって気ままにやって来て下さい。

     17日: さあ、岩魚釣りに! 暑かったあああ!熱中症にならないようにと午前中
          だけでスポーツドリンクを3本飲みました。 
          岩魚は1匹釣れました。でも、山女魚がもっと釣れました。数は内緒。

          帰りの高速はかなり渋滞。こんな渋滞は久しぶりでした。

      18日: 午後妹夫婦がバリ島土産を持ってやって来ました。カラリとした気候で
           楽しかったようです。夕食に二人を招いて、手巻き鮨。(それにしても
           我が家は鮨が好き。手巻き鮨の回数はとても多い、、と思う)

      19日: 恵子ちゃん(家内の妹)の17回忌で八王子の霊園へ。
           途中、曇り空から叩き付けるような雨が降ってきました。
           恵子ちゃん、雨女だったかな?
           私たちは、あれから17年生き延びてきたわけですね。

      20日: 緑の王国:第三回「ザリガニ釣り大会」に出席。
           この日予定していた「女子会」は延期になりました。
           残念!出席させてもらおうと思っていたのに。
           夕食は焼き肉、良く冷えた白ワインで。(肉と白ワイン?
           固いこと言わない!)
      21日: 涼しい!涼しい! よく眠れます。昼寝も快適。

    こんなふうに私のお盆休みは終わりました。小学生の絵日記ふうでしょうか?
    (いいえ、それ以下、、、、)     終わり

    “Mes vacances d’Obon”

  • タマ

    14日夜9時04分、従兄からメールあり。「タマ、帰ってきた。家の中に
    入れました。」    狐顔になって目もつり上がったタマ。下の写真からは
    想像もつかないタマ。でも良かった。
    今朝(16日)、いくらか元気になったような気がします。ゆっくり、ゆっくり
    フレークを食べました。ご先祖様が護ってくれたのでしょうか、、、。

    “Merci,Ancêtres”

  • タマちゃん、お休み。

    やせ細った身体を何処かに横たえているのでしょう。タマちゃん、お休み。
    お前を産んでくれたお母さんのところにお帰り。 ここで生きた15年以上
    のことをお母さんに語ってあげるんだよ。 長い間ありがとう。安らかに!

    “Je ne jamais t’oublie,Tama!”

  • 憩いのひととき

    朝の空気は気持ちいい~。

    コンクリートがひんやりつめたくって。

    あらよっと!

    「撮したの~? やめてくれる~。」

    “Sumi au matin d’été”

  • 岩魚、山女魚、虹鱒

    ソミュール液に数時間浸した後、塩抜きをしています。

    水気をふきとってから、早く乾燥するように楊子でお腹を開きます。

    今シーズン、今のところの最大はこの岩魚、26センチです。慎重に
    慎重に取り込みました。胸がかなり高鳴りました。

    今夜一晩冷蔵庫で乾燥させて、明日燻煙します。夏は燻製つくりには
    まったくむかないのですが、、、。

    “Voulez-vous manger?”

  • 子ども達

    緑の王国にようこそ!  岩手、田野畑村から50人ほどの小学生達が
    緑の王国にやって来ました。

    説明を聞いて

    まず、こんな遊びを楽しみました。

    女の子のほうが想像力豊か、かな~。

    最後は「万華鏡」つくり。筒を組み立ててから花壇の花や葉をちぎりに外へ。
    蚊の襲撃にあいましたが、すてきな万華鏡ができたようです。
    明日、深谷を離れ故郷に戻ります。故郷の山、川そして海、、、この子達の
    ように明るさを取り戻しているのでしょうか。 負けないで!

    “Paix aux enfants de Tanohata!”