ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 足跡の主は?

    今朝のベランダ。テーブルが倒され、こんな足型が残っていました。

    指の長さから、アライグマかもしれません。気を付けなくちゃ!

    “Rôdeur”

  • 会えましたか

    「死」は悲しいことだけれど、死者は生き残った人達を集めてくれる。日頃会うことのない
    人達を一同に会し、飲み食べ喋る時間を作ってくれる。 永い年月ご苦労様でした。そして
    お帰りなさい。 行ってらっしゃい。空かける懐かしい人達、可愛がった生き物達に会えたら
    「元気にしてるよ」って伝えて下さい。

  • 仲良く、ね

    叔母さん、母によろしく。

  • 叔母

    スケッチブックの中に見つけました。秋の陽射しの下で菜をつくる叔母。
    描き終わったあと叔母に見せたら、「まさ坊は絵が上手だねえ。」
    と褒めてくれたのを懐かしく想い出しています。 命の灯、1秒でも長く。

    “Lumière de la vie de ma tante”

  • 棚田 稲穂

    黄金色の稲穂が輝く頃に、また来ます。

    “A l’automne,je viendra encore.”

  • また来年

    午前中に盆送りを済ませました。また来年お迎えします。それまでは、
    気ままに大空を駆け巡っていて下さい。

    “À l’année prochaine!”

  • 涼しいお盆

    お盆に入ったら涼しくなりましたね。戻って来た両親に
    留守番をしてもらって出かけようかな、と思っても
    両親に会いに来てくれる人たちがいますし。しばらく
    読書でもして待ちましょう。

    “Bienvenus , Parents”

  • 花火

    熊谷の花火。ものすごい人でした。夜空を彩る大輪の花、きれいですね。

    “Fleurs du ciel noir”

  • もうおなか減ったけれど

    お昼に鰻重食べました。やっぱりスーパーのうなぎより美味い!今
    17:35。 もう腹ペコです。夕飯は妹宅で、イタリアンナイトです。

    “Sur une chaude journée d’été”

  • ベランダのミンミンゼミ

    「暑さを増し加わらせる蝉の声に
     耳を塞いでいたあの頃、、

     生まれるまでの眠りの長さと  
     生きている間の命の短さを知った後に
     蝉の声が泣き声に聞こえたよね

     今でも蝉の声に夏の元気をもらいながらも、、、、、

     もう少しお泣き
     泣きたいだけお泣きと
     つぶやく夏の朝がある、、、、、」

    “J’entends ta voix dans tous les bruits du monde.”   ma