ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 稲刈り:緑の王国

    小雨降る中、今日は稲刈りです。

    めいめいが稲刈り鎌を持って奮闘。

    暖かい芋煮汁。給食班長さん?手際よく。

    束ねた稲はきれいに「はざかけ」に。

    案山子さん、お役目ご苦労様。

    稲刈りは、私も初めての経験でした。
    炊き立ての熱々ご飯が楽しみです。

    “Temps de la récolte”

  • かなり、どんぴしゃり!でした

    燃えています。

    富士山遠望です。

    初冠雪とか。

    霧氷、黄、紅、雪の白、真っ青な空、大満足でした。
    湯ノ丸山です。下山途中、4回滑りました。2回目のスリップで
    左膝をひねりました。痛かった~!痛みが飛んで行くのに5分程
    かかりました。家まで運転しましたし、大丈夫そうです。良かった!

    “Je suis satisfait.”

  • 森の音楽祭

    真っ青な秋の空の下(でも暑かった)楽しい一日でした。
    いつものように、担当するステージ以外の写真は撮りに行く
    時間がありませんでしたが、何枚か、、、。

    可愛いチビッコギタリスト。

    渋谷から参加した若者グループ。

    ラクウショウの大樹の下で。
    王国内のハナミズキ、もう少しで真っ赤に紅葉するでしょう。

    “Joyeux jour avec la musique”

  • 奥日光

    奥日光の秋です。

    帰り道は、金精峠を抜け丸沼に下りました。

    湖水にたちこんでトラウトを狙う釣り人。フライフィッシャーは
    絵になりますね。(餌釣り師は絵になりません。私は餌釣り師です)

    沼田から高速に乗って帰宅しました。奥日光の青空が嘘のように
    お天気がくずれ、雨になりました。

    “L’automne de Nikko,c’est tellement magnifique!”

  • サイクリング、サイクリング、ヤッホ~!ヤッホ~!

    秋空に誘われて、本庄の板東大橋まで利根川サイクリングロードを
    走りました。板東大橋のやや下流にこんな所があります。

    「島村の渡し」として、以前聞いたことがありました。実際に渡し船が
    行き来しているなら乗ってみたいですね。

    板東大橋は何年か前にこんなに素敵な橋に架け変わりました。(現在乗っている
    私の車のナビだと、川の中を走った、、と思います)

    下流からスケッチしました。左に霞む山並みは、榛名方面でしょうか?

    わが家から往復で32キロの道のりでした。「車で迎えに来て!」と
    頼まずにすみ、ホットしています。いつか、渋川まで、行こうっと。

    “Randonnée a vélo sous le ciel de l’automne”

  • 久しぶり!Yamagataーken

    さあ、この峠を越えれば、何年ぶりかの山形県。

    天元台。10年ぶり、もっと前だったかはっきり覚えていません。

    どんぴしゃりの紅葉に巡り会えるのはそうそうありませんね。
    まだ少し早いような感じでした。

    白布温泉「東屋」さんが、この日(9日)の宿でした。湯花の咲く湯が
    山歩きの疲れを癒してくれ、米沢牛のステーキが空腹を満たしてくれました。

    明けて10日は、往路を途中まで戻りました。

    磐梯山は山頂付近がきれいに紅葉していて、「あ~、やっぱりね。」と
    あの唄を思い浮かべました。♪小原庄助さん、、、、朝寝、朝酒~♪

    猪苗代湖を眼下に眺めながら、会津若松の城下町にくだりました。
    初めてでしたが好みの街です。来年の大河ドラマ「八重」さんで
    盛り上がっていますね。

    東北道は、先の震災復旧工事が随所で行われて渋滞する場所も
    ありましたが、北関東道の接続で以前よりずっと時間を短縮して
    帰宅できました。
    (来年は栗駒の紅葉に行くぞ~) 鬼が笑いますか?
    “Yamagata,depuis longtemps!”

  • 中止になりました、体育祭

    市民体育祭が夕べからの雨で中止になりました。昨日の午後、
    公民館に集合して賞品を種目別、順位別に大汗かいて仕訳したのに。
    一応集合時間の7時に公民館に行きました。各町内の体育部員の方々
    も大勢集まっていましたが、仕方ありませんね、雨には勝てません。
     昨日、食べる前に描いた岩魚の燻製。

    「岩魚の頭は、絵のようには尖ってない、こんなに大きくない!」
    、、、、、そんな声が聞こえてきます。ごもっともです。下手くそです。

    “Il pleut, meme au ciel tout bleu,,,.”

  • 赤い花なら

    曼珠沙華

    “Fleurs rouges”

  • 確実に20年

    20年前の今頃は、もう目も開いていたね、スミ。
    何処で生まれたのかな?なんて話しかけながら描いて
    いたら台所へ行ってしまった。

    “Tu as 20 ans ,Sumi.”