ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • やっぱりおかしいね

    経営者が代わってから足が遠のいていたお店に寄ってみました。
    お客は、私だけ。暖炉の炎が暖かい。懐かしい湾曲。

    お腹は減っていなかったけれど、甘い物が欲しくて注文しました。
    「コーヒーとお汁粉っておかしいですか?」
    「いいえ、少しも。」 目と唇が微笑んでいました。
    中庭の枯れ木にシジュウカラがせかせか。静かな時間でした。

    “café et oshiruko, tu les aimes?”

  • カフェ猫

    箱入り娘が鉢入り娘に。居心地良さそう。 20:25

    “Chatte du Café Midorigaoka, Této”

  • ものみないこえる

    真ん丸な月が浮かんでいました。星も瞬ききれいな夜空です。

    物見ない声る、、、、、ってなんだろうと首を傾げながら歌っていた子供の頃。
    目が覚めたら朝だったあの頃が懐かしい。 おやすみなさい。

    “Sous la pleine lune、avec toi, ma”

  • 222

    スミ、忘れない。Jamais

  • 夕飯もう食べました

    炊飯器の中に少しご飯が残っている。よっし作ろう夕飯。
    ほうれん草を洗って、いい加減に切ってフライパンに放り込む。
    椎茸見つけた。これもいい加減に切ってフライパンに。
    チーンして温めたご飯の上に、塩コショウと醤油で炒めたいい加減を
    のせました。仕上げは、得意の目玉焼き!

    ザッとこんなもんです。なあんて言ってるけれど部屋中煙い!!!換気扇を廻すの
    忘れていました。 味は? 勿論、、、、でした。

    “Il était très délicieux.”

  • 雪から雨

    去年の誕生日は雪の中でした。今日は雨降り。でもたくさんの幸せを感じたいちにち。
    ありがとうございます。幸せを返すことができるように、元気に生きていきます。
    masao

  • 挑戦

    5分茹でて、パルメザンチーズを入れた器に盛り、オリーブ油をかけてから
    またチーズをふりかけました。最後に黒胡椒をたっぷりかけて出来あがり。

    まずいだろうな、と恐る恐る口に運びました。 とっても美味かった!ですよ。ホントです。

    “Je suis un bon cuisinier.”

  • 亜種親子丼

    夕べの残りの鳥唐揚げをどんぶりご飯に載せて、椎茸とトマトと卵をごちゃ混ぜにした具を
    ドバッとかぶせた亜種親子丼をお昼ごはんに作りました。案外うまかったです。

    明日は春の嵐のようです。車で出掛ける方は、じゅうぶん注意して下さいね。

    “Tempête de printemps”

  • 焼きたてパン

    お誕生日おめでとう!と若い友達から自家製のパンを頂きました。包みを
    開いた途端、焼きたての美味しそうな薫りがプーん。ありがとう。

    マスクもありがとう。小山川に菜の花摘みに行って花粉を浴びてきました。

    “Merci beaucoup!”

  • やればできる?かな

    昨日、日赤病院の整形外科で二人の医師から「大丈夫。MRIの必要はないよ。」
    との所見でした。気のせいか楽になりました。痛み止めもきちんと服みます。

    料理してみようかなあ。できるかなあ?

    明日、このパスタに挑戦しようかなあ。むずかしいかなあ?

    (外食にならないように頑張る!)

    “Est-ce que je peux?