ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 松本(2)

    hon1

    松本へ出かける前日に読み終わった文庫本。戦国の乱世を生きた鷹匠の物語。

    shiro1

    松本市街地の上空はトビが頻繁に飛びます。女鳥羽川が流れているからでしょうか。
    旧開智学校から城に戻る途中、こんなものが目に入りました。

    taka

    「鷹匠町」。このあたりに城に仕えた鷹匠たちが住んでいたのでしょう。
    一瞬「白鷹伝」の時代にタイムスリップしたような気分でした。

    “Environ du Chateau de Matsumoto”

  • 松本(1)

    日本舞踊の発表会で松本に行って来ました。
    本人は、「転けるか、かつらを飛ばすかなあ。」なんて言ってたけれど
    2年前よりずっと上手でしたよ。今回はソロだったし頑張ったね。
    こうちゃんも会場のどこかで、きっとハラハラしながら見ていたことでしょう。   

    odori

    “Fille de Ko-chan”

  • 蝶のワイン

    wain2

    wain11

    蝶の図柄のこのワイン、ある人へのプレゼントなのです。
    最近、お会いしていませんね。飲んじゃいますよ~。

    “Vin rouge de papillon”

  • 岩魚釣り

    水上に岩魚釣りに行ってきました。暑くなく寒くなくの釣り日和。
    一戦目は、湯ノ小屋沢。坤六峠への道はまだ通行止めで、テクテク
    歩きました。2時頃、いきなりの雷鳴で腰を抜かしかけ、あわてて
    撤退。湯桧曽川に移動です。どちらの川でも綺麗な岩魚が釣れました。
    写真はありません。(ホントに釣れたんですよ)
    岩魚の塩焼き食べたい人~、いま~すか?
    ビール持参でお越し下さい。

    “Avec de la biere”

  • 木陰のテラス

    4月16日は、まだまだ小さな葉っぱ。

    kiri11

    それが、こんなに大きく立派に繁りました。

    kiri21

    快適なカフェテラスです。ここでの一番は、やはり「冷えたビール」ですね。

    kiri31

    “Terrasse sous l’arbre”

  • 山寺

    yamadera1

    yamadera21

    かの有名な「山寺」に良く似ていました。  秩父札所31番です。心洗われました(?)。

    “Temple de la montagne”

  • 夢の中に

    こうちゃんの庭に、大好きだった薔薇が咲いてるよ。

    bara15

    四ヶ月経ったね。でも一度もkeikoさんの夢の中に現れないんだって?
    「私によっぽど会いたくないんだ、kouji は、、、。」って笑って言ってるけれど、
    淋しそうだよ。

    bara29

    こうちゃん、そこ、、、とおりましたか?今、、、。

    bara311

    家の中にもきれいな薔薇が咲いてます。今夜は、夢の中に。

    bara44

    “Dans sa reve”

  • 金木犀の白い花

    医者に行くためにつくった休日。女医先生に腕を握られ測られた血圧は126-74。
    「いいですね~。きょうは採血します。」 (大丈夫。夕べはビール、グラスに一杯だけ。
    朝ご飯も抜いてきてあるし) この女医先生にかかるようになって、血圧は正常値に
    下がっています。
    夕べ、すみの散歩の時にほのかに薫りました。我が家の金木犀、初夏に白い花を
    つけます。
    (正体わかりますよね)

    kinmokusei

    “Fleurs blanches odorantes”

  • 空高く

    空青く空高く、森の王者。

    kazeninotte

    “Au ciel tout bleu”

  • 巡視

    所属している会の初仕事:探鳥会が、現地雨模様で来週に延期になりました。
    ゆっくりと朝食をとってから、近場の猛禽巡りに行ってきました。

    okosan

    暗い写真ですので目を凝らさないとわかりません。双眼鏡でのぞいたときは
    右端にもう一羽見えました。ハヤブサ類は早いですね。もうすぐ巣だってしまいそう。
    ここのチョウゲンボウ、数年前五羽の子供が巣立ちました。お父さん、名ハンター
    なのでしょう。
    近くでお母さんが見張っていました。

    mihari2

    ここのオオタカも見張り木で周囲を警戒していました。もう一羽は抱卵中でしょう。

    mihari

    国道下のチョウゲンボウは、スズメを捕まえて、その場所で盛んに鳴いています。
    巣立ちを促しているのでしょうか?

    shokuji

    最後に寄った場所はもしかしたらと思っていたある神社。お賽銭をあげ、探索開始。
    あきらめかけたとき、足元に真新しい食痕を見つけました。さらに探索。
    でもカラスと雨蛙の声のみ。駐車場に置いた車にもどりかけて本殿の向こうに
    そびえる大木を見上げると、「おおお~!いたぞ~。」(声なき大声で)
    散歩中に見かけるのは、このオオタカかもしれない。友達の家の門柱上でハトを
    食べていたというオオタカもきっと、たぶん、もしかしたら、このオオタカだ。
    (勝手にそう思っても誰にも迷惑をかけてませんよね)
    、、、、、、、、、、、巣は見つかりませんでした。

    mihari3

    mitsuketazo

    “Chercher le faucon”