ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 渋皮煮

    ひとつつまみ、またひとつつまんで、、、バレないうちにやめておきましょう。

    “La saison de marrons “

  • 鎮魂

    木曾駒ヶ岳山頂小屋での夕暮れ時、眼前の御嶽山は蒼の中にとても神々しく
    そびえていました。  今から10余年も前の7月でした。 

    犠牲になられた方たちの魂、安らかに。 一人でも多くの方たちの生還を。

    駒ヶ岳山頂小屋そばに祀られた石仏よ、お祈りください。

     
    “À l’âme”

  • 渡りも終焉

    秋晴れの空を1羽のサシバもハチクマも渡っていかなかった。現れたのは、トビ、ノスリ
    ハヤブサ。(私が下山してからはどうだったのか、わかりません)  でも、久しぶりの友人
    に会えました。自転車で二時間かけてやってきたJimaさん夫婦。ホントに久しぶりでした。

    “Au revoir!”

  • 秋の雲

    空も高くなり、雲も秋ですね。

    “Ciel de l’automne”

  • 気ままに

    Avec l’abandon

  • 京都

    紅葉の時季に行ってみたいけれど。

    “J’ai envie de visiter encore en automne.”

  • 清水寺

    本当に久しぶりに訪れました。紅葉には早いのですいていると
    思いましたが、とっても混んでいて人 人、人でした。

    夕飯は、祇園で。「おいでやす」っていいですね

  • 明石へ

    叔父のお墓参りで神戸、明石にきています。久しぶりに、明石焼きをたべました。
    ペロリと頂きました。

    “Je suis a Kobe,Akashi.”

  • 退院してきました

    自転車が治りました。タイヤ幅をせまくし、チェーンを交換。軽快になりました。

    “Je suis heureux de te revoir”

  • 彼岸花

    咲き始めました。もうすぐお彼岸ですね。

    “Higan-bana”