ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • もくもく

    夏雲遥かに

  • Tomodan

    まだ蕾の白木蓮。いつか、何処かの山里で見た大きな大きな
    白木蓮を探してみます。おふたりで見たたくさんの景色を、またおふたりで探しに出かけてください。

    “Espoir et Miracle”

  • お彼岸

    高校三年生。多感な青春を見守って下さった恩師、
    小山先生の墓参に。熊谷駅南口に集合し、羽生へ。
    宴会後は、熊谷駅で、再会を楽しみにそれぞれの帰途に。
    次回のクラス会、東京で10月ともう決まりました。

    “Demain sera meilleur.”

  • Tomoko-san

    待っています!
    Dans toutes les larmes s’attarde un espoir.

  • 今日も五月晴れ

    ニセアカシアが咲く関越道をみなかみへ。

    湯の小屋温泉から先は、今日まで通行止め。釣り支度をしてテクテク。
    五月晴れの空を、なんとクマタカが飛んだ。ラッキー!
    釣果は? クマタカに心奪われ釣りは「上の空」と言うことに。

    “Avec mes Amis, à la pêche ”

  • 朝食とヤブ里山歩き

    美味しそうでしょう。お友だち(お、がつきます)が焼いたパン。頂きました。
    いっぱい挟んで、大口開けて頬張りました。美味しかった~!

    その後、オオタカの調査に出かけました。3箇所のうち鳴き声と姿があったのは
    1箇所。カラスの大群に追われていたけれど頑張ってね。 もう1箇所と思った
    けれど、こんな防災放送が流れました。 「昨夜、寄居町で変質者による女性への
    、、、、、。」 こんな寂しい場所を1人で歩いていたらキケン!と思いやめました。
    「変質者~ !!!!!」って通報されてしまうから。

    “Petit déjeuner”

  • 桜餅

    まだお雛様、しまわないの! と思っていますね。私の住む地域では、何故か
    雛祭りが4月なのです。我が家では、3月に飾り延々4月まで1ヶ月間の長丁場を
    お雛様には頑張ってもらっています。

    若い友達が自作の桜餅を持って遊びに来てくれました。お雛様には薫りだけ。
    もうお腹の中です。美味しかった。(柏餅も好きですよ) ありがとう。

    クリスマスローズが恥ずかしそうにうつむいて咲いています。何を想い出して
    いるのでしょう。 中学校の卒業式。おめでとう。そしてご苦労さまでした。

    “Pendant en mois”

  • 焼きたてパン

    お誕生日おめでとう!と若い友達から自家製のパンを頂きました。包みを
    開いた途端、焼きたての美味しそうな薫りがプーん。ありがとう。

    マスクもありがとう。小山川に菜の花摘みに行って花粉を浴びてきました。

    “Merci beaucoup!”

  • クラス会

    高校3年時のクラス会で懐かしの母校へ。赤甍の校舎は遠い夢。

    語りながら駅まで歩く姿は、いえ「心」は、18才の高校生。

    “La jeunesse,c’est la passion pour l’inutile.”

  • ヤモリ

    今朝、障子を開けたら落ちて来ました。

    そっとつかまえて、記念写真を撮ってからベランダに放しました。

    寒かったら、また家の中にどうぞ。「家守」だから。

    “Gecko, tu peux entrer chez moi s’il fait froid .”