ときどき、遠くに、、、
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 春うらら

    臆病サムも、やっと抱っこさせるようになりました。優しい顔つきになったかな。

    ちょっと遅くなってしまったけれど、ジャガイモを植えました。残り物で
    色々な種類でした。種苗屋さん、「半額でいいよ~。」と意味深なスマイル。

    ブロッコリーも植えました。青虫取りが忙しいでしょう。蝶は可愛いけれど。

    “Un jour en champ”

  • 花咲いて春

    “Ça et là”

  • 寒の戻り

    診断は、肩腱板断裂でした。一月半以上も痛さがひかなかったわけです。
    今シーズンのスキーは諦めました。(痛めてから三度行きました)
    治療とリハビリをうけます。頑張ります。
    地元の桜がほころんでいます。美しい季節がもうすぐ。そして、花冷え。

    風邪ひかないように。花粉症にも負けずに。

    “Je vais bien.”

  • ガリガリ君、新味

    これは、うまい!「桜もち」

    “Débutant, Garigari-kun”   6:45

  • 黄色い花

    風の1日でしたね。

    “Le vent jaune”

  • 3度目

    三度目の正直になりそうな予感がします。

    肩にうった注射が効いています。来週もう一度診察に。

    “Encore une fois, la semaine prochaine .”

  • 桜餅

    まだお雛様、しまわないの! と思っていますね。私の住む地域では、何故か
    雛祭りが4月なのです。我が家では、3月に飾り延々4月まで1ヶ月間の長丁場を
    お雛様には頑張ってもらっています。

    若い友達が自作の桜餅を持って遊びに来てくれました。お雛様には薫りだけ。
    もうお腹の中です。美味しかった。(柏餅も好きですよ) ありがとう。

    クリスマスローズが恥ずかしそうにうつむいて咲いています。何を想い出して
    いるのでしょう。 中学校の卒業式。おめでとう。そしてご苦労さまでした。

    “Pendant en mois”

  • 舞い戻った寒さに雪化粧。

    一日も早い回復を。お大事にしてくださいね。

    真冬のような雪景色だけれど、「春の足音」聞こえています。 20:30

    “Le printemps arrivera bientôt.”

  • 高校の合格発表だったのですね。私の最後の生徒たちが今年中学3年生だった
    ことも忘れていました。もう3年も経っていたなんて!
    報告に来てくれてありがとう。おめでとう!

    花開く日、それぞれだけれど心から「おめでとう!」

    “Congratulations!”

  • いつか

    ご近所の釣り好きな方が亡くなりました。お知らせ下さった息子さんの
    後ろ姿を雨の中、見送りました。私の父と同じ病気だったようです。

    思い出します。「声のない音」でした。
    初七日の夕方、事務所のあった玄関から戻って来ました。
    教えてくれたのは、その頃飼っていた三匹のネコたち。

    母の時は、廊下を歩く音とキッチンの引き戸を開ける音でした。
    話すことができなくても、「そばにいるよ。」と気付かせてくれたのでしょう。

    あの息子さんもきっと感じることでしょう、いつか。

    肌寒い1日でしたね。